7月6日は、燦燦舎 代表 鮫島 亮二 様にご出演していただきました。

思い出の一品は、

白い手 (椎名 誠 、集英社、 1989年)でした!

 

小学生の時、騎射場の井上書店で買った初めての活字の本です。
小学校の高学年から、よく本を読むようになりました。
学校から帰ってきてから、週2回くらいは本屋さんに通っていました。
引っ越しをする時に、たまたま実家で見つけて持って帰ってきました。
あれから、今でも変わらず椎名誠さんのファンです。
本は、ずっと心で生き続けるものだなぁと感じています。

趣味 : だいやめ

 

 

スタジオ出演していただきました。

ありがとうございました☆彡


6月29日は、リミニ (イタリア料理) オーナーシェフ  小倉 秀邦 様にご出演していただきました。

思い出の一品は、メニュー表でした!

 

このメニュー表は、イタリアで修行をしていた時のレストランのメニュー表です。

ピザ職人として入ってすぐに、50人の団体を受けることになりました。
まだ生地すらろくに作ることが出来ない状態の自分に、
ホールのスタッフはイライラしていました。
そんな時、オーナーが味方になってくれて、
なんとか仕事を終えることができました。
それからずっとオーナーに可愛がって頂き、
日本に帰る時に、「ここでの事を忘れないで。そして、日本でも頑張って!」と、
このメニュー表をプレゼントして下さいました。

自分が一生懸命仕事をしていた事を認めて下さり、
クリスマスには自宅に招待して下さったり、ワインの展示会や仕入れに
連れていって下さり、たくさんの経験をさせて頂きました。
心から感謝しています。




趣味 : 音楽鑑賞 (イタリアPOP)

 

 

スタジオ出演していただきました。

ありがとうございました★


6月22日は、有限会社 西谷工業 代表取締役  西谷 誠 様にご出演していただきました。

思い出の一品は、リトアニアの杉原千畝記念館の修復活動に携わった経験でした!

 

国外ボランティアで、ハワイのボランティアを経て、
老朽化が進んでいた、リトアニア・カウナスの
リトアニアの「杉原千畝記念館」(旧 日本領事館)の修復作業(ボランティア活動)に
携わった事が、大きな経験として心に残っています。

現地に行き、塗料なども全く違う中で、
四苦八苦しながら作業を続け、中途半端なことはできないと、
70人の日本から集まった仲間たちと6日間、力を合わせ作業を行いました。
完成した時には、なんとも言えない気持ちでした。
現地の方々も大変喜んで下さいました。

この時の経験を、先日、鹿児島大学でもお話をさせて頂きました。


※ 杉原千畝・・・・・第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任。
ナチス・ドイツの迫害により、欧州各地から逃れてきた難民たちに
ピザを配給し続け、約6000人の方々の人命を救った日本人。





趣味 : 釣り、今は仕事かな?
特技 : バレーボール、野球

 

 

スタジオ出演していただきました。

ありがとうございました♪


6月15日は、拉麺 志 店長 田島 卓 様にご出演していただきました。

思い出の一品は、時計 (G-SHOCK)でした!

 

同級生3人で始めたお店で、今年の1/11にオープンしました。
OPEN初日の前に、3人の中の1人から、
「今から同じ時間を一緒に過ごして行こう!!」と、
時計(G-SHOCK)をプレゼントしてもらいました。
そんな事をするタイプじゃなかったからこそ、驚きと当時に、
本当に嬉しかったです。
今ももちろん、肌身離さず、毎日使っています。
これからも3人で力を合わせ、頑張っていきます。

拉麺 志の人気メニューは、「定番ラーメン」という名前のラーメンだと
教えて下さいました♪



趣味 : 食べ歩き
特技 : 野球

 

 

スタジオ出演していただきました。

ありがとうございました☆彡


6月8日は、株式会社 森のエネルギー研究所(木質バイオマスという再生可能エネルギーのコンサルティング会社) 副部長 兼 九州営業所長  佐藤 政宗 様にご出演していただきました。

思い出の一品は、自作のナイフ でした。

 

祖父の33回忌で、一度だけお会いした親戚のおじさんの形見のナイフです。
祖父は、母が20歳の時に亡くなったので、私は会ったことがないのですが、
面倒見がよく、流行りもの好きな人で、多くの人に慕われていたそうです。

そんな祖父の33回忌で、隣に座ったのは、初めて会う遠い親戚のおじさんでした。
おじさんは趣味で狩猟をしており、アウトドアやサバイバルが好きな私とは意気投合。
狩猟のこと、銃のこと、猟で使う自作ナイフのこと、愛犬(狩犬)のこと・・・など、
色々な話をしました。
そして、「いつか一緒に山に行こうな」と言われて別れました。

それが、最後に交わした最後の言葉でした。
数年後、おじさんは患っていた病気を悪くし、亡くなってしまいました。
当時、仕事で東京にいた私は、母の電話で知り、
「なぜ会いに行かなかったのか」と、大いに後悔しました。
後日、墓前でに手を合わせにご自宅に伺った時に、
死の間際にも、「政宗と一緒に山に入りたい」とおっしゃて下さっていたそうです。
短い私の人生で、最も後悔した瞬間でした。
そして、もう後悔しない生き方をしようと決意しました。

おじさんは遺言として、「自作のナイフを政宗に渡してほしい」と残されてたようで、
形見として受け取ることにしました。
まだ、このナイフは使ったことはあません。
これからも使えないかもしれません。
でも、このナイフは僕にかけがえのない、とても大切なものであり続けます。
 

趣味 : サッカー観戦、アウトドア(サバイバル)

 

スタジオ出演していただきました!

ありがとうございました♪


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 11月23日はパテックサプライ(株) 代表取締役 菊水博司 様にご出演していただきました。
    Asuka (11/11)
  • 12月14日は、有限会社 エヌ・コレクション 長渡誠一 様にご出演していただきました。
    tomato (12/09)
  • 10/13は(有)富川産業 富川 晋一様にご出演していただきました。
    冨川晋一 (11/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM